社会福祉士の仕事ってどんなの

医療機関

病院などの医療機関で、医療ソーシャルワーカーとして働く社会福祉士が増えてきています。医療ソーシャルワーカーとは、患者本人や家族の経済的な心配や悩み、職場復帰や退院後の生活に向けての相談や支援を行う専門職です。医療機関内において、医師、看護師、理学療法士、作業療法士と協力して支援を行ったり、他機関との連絡調整を行います。配置されている医療ソーシャルワーカーは、医療機関の規模によってさまざまです。
職能団体として社団法人日本医療社会事業協会があります。採用試験は、各医療法人で行っています。